RBoard with PIC32 & mruby/c


はじめに

Welcome to the world of mruby/c
mruby/cはCRubyやmrubyと比べ非常にコンパクトなマイコン向け言語です。

RBoardはRuby(mruby/c)をマイコンで使ってみたい!という人のための入門ボードです。
できる限り低レイヤー的実装をしており様々なセンサーに対応できます。

mruby/cを標準で搭載しているためMPLABX等専用IDEを使用する必要なくmruby/cIDEによる開発が可能です。

また、GROVEポートを搭載しているためはんだ付け無しでも様々なセンサ・アクチュエータを使用できます。

各バージョンに関する情報はリリースページへ=> リリースページ

GROVEについてはこちら
mruby/cについてはこちら


ソースコード

License:BSD 3-Clause
Copyright:Shimane Johoshori Center Inc.
https://github.com/YoshihiroOgura/pic32mx170_mrubyc

回路図等基板データ

License:CC-BY-NC-SA 3.0
Copyright:Shimane Johoshori Center Inc. or YoshihiroOgura
https://easyeda.com/YoshihiroOgura/rboard


デモ動画

温度データ無線送信 0:00~0:29
壁検知自立走行 0:30~0:50
ottoの制御 0:51~1:11

購入先

本品はスイッチサイエンスにて販売中です。 大量購入等をご希望の場合はメール(sjc@sjc-inc.co.jp)より

RBoard購入に関する保証

初期不良のみ対応いたします。(購入後7日間)
お問い合わせはメール(sjc@sjc-inc.co.jp)より
本品を使用したことによって発生した,いかなる損害においても一切の責任は負いません。

お問い合わせ

プログラムに関するご質問・ご要望はソースコードのissuesより
基板に関するご要望はEasyEDAのコメント欄より
その他お問い合わせはメール(sjc@sjc-inc.co.jp)より
お願いいたします。
このドキュメントはBSD 3-Clauseライセンスによって公開されています。